2005年09月27日

どこへ行く、杉村タイゾー?

みなさん見ましたか?

自称「120%小泉チルドレン」、
杉村タイゾーくんが所信表明演説なんてものをやってしまいましたけど。

やれやれ、「やっちゃいましたねー」Σ( ̄□ ̄;)
いやいや、そんなの完全に通り越して不気味でしたね。
20年も30年も前に死滅した、「青春熱血ドラマ」の主人公みたいでしたね。
あれはいい悪いを通り越して、本当に不気味でした。

もちろん、国会議員としてタイゾーくんには問題があると思いますよ。
散々取材をして、持ち上げるだけ持ち上げておいて、くそみそに評論するメディアの方が、よっぽどひどいとは思いますけどね。それでも国民が彼を支持していたのは、永田町では唯一本物の「チルドレン」だったからじゃないのでしょうか?

ちょうど、裸の王様を見て
「王様は裸だよ!」って言う少年と同じですよ。
ある意味、純粋無垢な目で「国会議員ってこういうものですよ」と言ってくれるところが良かったわけじゃないですか。
それを、あの記者会見とは…。

これからのタイゾーくんはと言うと、
「王様の服はとてもすばらしい」と褒め称える臣下となるのでしょうか?
あるいは、ありもしない服を織るふりをして「王様とても、よくお似合いになります」と持ち上げる詐欺師にまでなりさがってしまうのでしょうか?
「しがらみ」とは怖いものです。
せっかく政治の世界のしがらみとは無縁だった彼も、まさにその渦に飲み込まれようとしているわけです。

もちろん、非常識なことを言いたいだけ言っていて公務が成り立つわけではありません。
そこらへんが、人の世を生きていく上での辛さです。
でも、やっぱりタイゾーくんが誰に選ばれたのかを考えてもらいたいですよね。
いくら比例名簿下位とはいえ、国民に選ばれたわけですから、
国民の方を向いて、国民の役に立つことをしてもらわないと。。。
posted by SNR at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9451747

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。