2006年02月07日

「くにのかたち」を論ずること

「小泉総理が皇室典範改正を急いでいる」
「自民党内に党議拘束をかけてでも、通常国会での成立を目指している」
「場合によってはポスト小泉の政局に影響をしてくる」
連日、こういう報道がテレビから流れてきますが、違和感を覚える人は少なくないのではないでしょうか?
南北朝時代に逆戻りとまでは言いませんが、天皇制の正統性をめぐる政局争いなど誰が望んでいるでしょうか?

こんなことを考えていたら、秋篠宮妃紀子さまのご懐妊報道が飛び込んできましたね。
これはものすごいタイミングですよ。
「神風」でも吹いたかと思いたくなるくらいですね。
などという冗談はさておき、僕自身は現在問題となっている「女系天皇」に賛成ですが、性急な皇室典範改正には反対です。

理由はきわめて簡単です。
@通常国会で議論しなければならない問題は、もっとほかにたくさんある。
A一部の有識者会議による議論を圧倒的多数の与党の下で有効な議論もしないまま決めてしまうべきではない。


「もっとほかにも議論すべきことがある」というのは、これまで何回も述べていることです。
「人口減少時代」「格差社会」「財政再建」「安全神話の崩壊」など、早急に取り組むべき問題に事欠かないことは、みなさんもよくご存知のことと思います。

しかし、それ以上に大事なことは、日本が民主主義国家であるということではないでしょうか?
日本国憲法の第1条を思い出してみてください。
「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く」
日本の象徴天皇制を支えているのは、我々国民の総意なのです。

現在問題になっているのは、「女系天皇」を認めるかどうかということです。
愛子さまが天皇になること、つまり「女性天皇」についてはこれまでも先例があり、多くの国民も賛成しています。
「女系天皇」とは父方の家系が天皇家につながっていないことを意味するもので、具体的には愛子さまの子どもが天皇に即位できるかどうかという形で表れます。
いま皇室典範の改正に慎重な人たちは、これまで守ってきた「男系天皇」の伝統を壊すことに異を唱えているわけです。

日本国憲法が男女同権を規定している以上、僕自身は女系天皇になっても構わないと考えています。
ちなみに、最近行われたJNNの世論調査では、女系天皇を認めるという人が65%(男系天皇に限るという人は24%)と多数を占めました。
しかし、「男系」「女系」の議論について国民の議論がどこまで進んでいるかといえば、まだまだ十分に浸透していないというのが現実ではないでしょうか。
国民が十分に議論しないまま決めてしまうほうが、よっぽど天皇制の正統性に傷をつけることになるのではないかと心配してしまいます。

天皇制について考えることは「くにのかたち」を論ずることと同義だと思います。
だからこそ日本国憲法で定められているわけです。
そして、日本国憲法のもっとも大事な精神のひとつが「民主主義」なのです。
「くにのかたち」をじっくり議論する機会を国民に与えること、このことこそが民主主義国家日本のもっとも重要な「くにのかたち」なのではないでしょうか?
生まれくるお子さまが男の子でも女の子でも、国民みんなで祝福したいですね。
posted by SNR at 22:45| Comment(5) | TrackBack(28) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとう。これからも覗かせていただきますので、よろしく。
Posted by オールドレディー at 2006年02月09日 13:25
オールドレディーさん、TBおよびコメントありがとうございます。
成り行きだけで決めて良いものではないというご意見には賛成です。皇位継承の安定性、伝統を守ることの大切さ、宮家増加の問題点、男女平等の原則等々、まだまだ議論をしても良いのではないかと思います。いずれにしても決定のプロセスは大切にしてもらいたいものです。それにしても「ご懐妊の兆候」をNHKが先にスクープしてしまったことには疑問を感じますね。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Posted by SNR at 2006年02月09日 13:46
TBありがとうございます。
私は男系維持派なのですが、その他の点においては概ね同意いたします。また、皇室典範の改正が国会で決まったならば、それは受け入れざるを得ないものと考えております。
ともあれ、お子様御生誕時には諸手をあげてお祝いいたしたいです。
Posted by ぽんぴえ at 2006年02月10日 17:53
ぽんぴえさん、コメントありがとうございます。
男系にこだわらずとも、文化の継承やご公務による活動などで、十分に象徴として国民に受け入れられるのではないかと思っているだけなのですけどね。逆に言うと、血統だけにこだわらず、さまざまな活動を通して国民に受け入れられてもらいたいなという願望でもあります。
いずれにしても、政局をからめずに議論を深めたいという点と国会で決まったことは受け入れようという点で意見が一致しているようですね。もちろん、男女を問わずお子さまの誕生はお祝いしますよ。
Posted by SNR at 2006年02月10日 18:16
http://www.h-rush.com/�@�G�b�`���`���b�g���������������������������@<a href="http://www.h-rush.com/">�G�b�`�`���b�g</a>
Posted by �G�b�`�`���b�g at 2010年08月11日 13:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「応仁の乱」と後継者問題
Excerpt: 室町幕府8代将軍足利義政。 東山山荘の造営をはじめ、銀閣寺の造営を命じたことで有名な彼だが、29歳になるまで正室である日野富子との間になかなか子供が出来ず、嫡子(後継者)がいなかった。 幼少の頃より..
Weblog: オギノフの前頭葉
Tracked: 2006-02-07 23:12

コウノトリコウノトリって
Excerpt: コウノトリ=ご懐妊
Weblog: とあるバンドマンの脳味噌
Tracked: 2006-02-08 01:28

秋篠宮妃紀子さま第3子を懐妊
Excerpt: 皇室の秋篠宮妃紀子さまが第3子を懐妊され秋ごろ出産予定だと ニュースで見てオメデタイ話しで秋になるのが楽しみである 今は自民党内でも慎重論が多い皇室典範改正の議論が行われてて 俺は女系の意味..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2006-02-08 10:38

「こふのとり」舞い降りた。秋篠宮妃紀子さまご懐妊。
Excerpt: きょう飛び込んできた久々の嬉しいニュースです。 秋篠宮妃の紀子さま。 3人目のご懐妊が確認されたとのこと。 午後9時からの宮内庁の記者会見で正式発表されました。 まずはおめでとうございます! ..
Weblog: 新「とっつあん通信」
Tracked: 2006-02-08 10:39

天皇家維持は無理ということ
Excerpt: 11月25日付の読売新聞に、皇室典範有識者会議の最終報告書が掲載されていた。 女系・女性天皇容認及び長子優先に対して、さまざまな批判があった。男女同権を天皇家という伝統を基盤とする系統に適用するのが..
Weblog: Tagebuch(たーげぶーふ)
Tracked: 2006-02-08 11:20

コウノトリとナマズ
Excerpt: コウノトリほほ笑む、歌会始に夫婦で詠まれ1か月 と言っても、コウノトリが赤ちゃんを運んでくるというのは、日本の言い伝えじゃなくてヨーロッパの話。それから秋篠宮ご夫妻がご成婚前にデートされてという都内の..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2006-02-08 11:46

秋篠宮妃紀子様 第3子ご懐妊
Excerpt: このニュース他人事ではない!じつは小生、秋篠宮様に似ていると言われることがしばしばあるのだ。(あまり、関係ないか?)なにはともあれ、おめでとうございます。皮肉にも現在国会では皇室典範改正の議論が進めら..
Weblog: ひげにぃの社会部
Tracked: 2006-02-08 16:02

皇室典範
Excerpt: 秋篠宮妃紀子さまが懐妊された。 秋篠宮ご夫妻には現在、長女眞子さま、次女佳子さまがおられ、 男児を出産になれば、皇位継承順位第3位となる。 男児が誕生すれば、皇族では65年の秋篠宮さま以来約40年..
Weblog: ♪ジジの独り言♪
Tracked: 2006-02-08 16:23

秋篠宮妃紀子さま懐妊!
Excerpt: 秋篠宮妃紀子さま(39)が懐妊されたことが七日明らかになった。 秋篠宮ご夫妻のお子さまは、長女眞子さま(14)、二女佳子さま(11)に続き三人目。 経過は順調で出産は秋ごろとみられる。男子が誕生すれば..
Weblog: 閑話ノート
Tracked: 2006-02-08 17:32

【速報】秋篠宮妃紀子さま懐妊 第3子、秋ごろ出産予定!
Excerpt: 紀子さまが御懐妊!
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2006-02-08 23:34

秋篠宮妃紀子さまが第3子をご懐妊
Excerpt: 秋篠宮妃紀子さまが第3子をご懐妊されました。 >Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <秋篠宮妃紀子さま>第3子を懐妊 皇室典範論議に影響も秋篠宮妃紀子さま(39)が懐妊したことが7日明らかに..
Weblog: BOA SORTE
Tracked: 2006-02-09 01:44

祝 秋篠宮妃殿下ご懐妊
Excerpt: 紀子さまご懐妊兆候 9月末出産予定 秋篠宮家第三子 (産経新聞) - goo ニュース 昨日 昼過ぎからTVのワイドショーは秋篠宮妃殿下ご懐妊の話とご結婚以降のご家族の映像を流し続けていた 爺はああ良..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2006-02-09 12:12

天皇は人か
Excerpt:  皇室典範の改正が議論されて、国会へ改正案が提出される間際になってさまざまな論議が沸きあがっている。皇位の継承ということがどれほど歴史があるのか、あるいはそれがどれほど深い意味を持っているか、国民の大..
Weblog: コスモスファクトリー
Tracked: 2006-02-09 12:52

皇室典範改正・・・
Excerpt:  昨日の紀子さま御懐妊ニュースは、紀宮さまのご結婚に続く慶事であり、日本中が驚きと喜びに沸いた。おめでたいことではあるが、今国会に提出される「皇室典範改正」法案に少なからず影響があることで、単なるお喜..
Weblog: つれづれに 
Tracked: 2006-02-09 13:23

秋篠宮妃紀子さまがご懐妊(含・続報)
Excerpt: 秋篠宮妃紀子さまがご懐妊 宮内庁が発表へ (朝日新聞) - goo ニュース 秋篠宮妃紀子さま(39)が懐妊されたことが7日、明らかになりました。秋篠宮ご夫妻には現在、長女眞子さま(14)、次女佳子..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2006-02-09 22:28

紀子さんと雅子さんとジェンダー
Excerpt: 誰もが驚いた三人目の妊娠で、久し振りに紀子さんが脚光を浴びています。朝日は朝刊の一面に「笑顔やわらか」という言葉を添えて写真を載せていましたが、こうしないと読者のニーズに答えられないんでしょうかね・・..
Weblog: Make Your Peace
Tracked: 2006-02-11 15:48

紀子さんと雅子さんとジェンダー
Excerpt: 誰もが驚いた三人目の政治的?妊娠で、久し振りに紀子さんが脚光を浴びています。朝日は朝刊の一面に「笑顔やわらか」という言葉を添えて写真を載せていましたが、こうしないと読者のニーズに答えられないんでしょう..
Weblog: Make Your Peace
Tracked: 2006-02-11 20:33

タイムス、BBCの紀子さま誹謗報道
Excerpt: 他ブログより拝借 『皇室のペテンが再び』@タイムスhttp://blog.goo
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-02-12 08:41

憲法上の天皇制を廃止するという選択  「青い目の皇配」を阻止せよ!
Excerpt: 私は以前次のような記事を書いたことがある。右からの反発があるかと思ったが、誰も読
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-02-12 08:45

「南朝」問題と皇室典範問題
Excerpt: 私は、いわゆる南北朝問題についてほとんど知識がないから、これから書くことはただの
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-02-12 08:47

新嘗祭で「電気をつけろ」 小泉発言
Excerpt: 新嘗祭の神事に際して、小泉首相は、「暗いから見えないじゃないか。電気をつければい
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-02-12 08:49

本来的な意味の「人種差別」について
Excerpt: 人種差別とは「人種主義」に基づいて人を差別することだと私は考える。人種主義に基づ
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-02-12 08:52

白人が増えることの脅威
Excerpt: 日本に帰ったら街に白人が増えていた。どの異人種よりも白人が増えたように感じる。白
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-02-12 08:54

人種の棲み分け
Excerpt: 私は、人種・民族は「棲み分け」ができたほうが良いと思っている。異なる人種・民族は
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-02-12 08:55

白人はなぜ白人か
Excerpt: 進歩主義者や、市民主義者、「地球市民」主義者らは、「白人」というカテゴリーを用い
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-02-12 08:57

天皇問題 その28 文藝春秋3月号 34ページ 3本の記事
Excerpt: 10日に発売された『文藝春秋』における皇室関係の記事タイトルは、最下段の写真の通り。 月刊誌の悲しさで、今般の紀子様のご懐妊については情報が及んでいないが、もちろん月刊誌の素晴らしさで、丁寧で綿密な..
Weblog: 時事問題ショートコメント!
Tracked: 2006-02-12 23:22

天皇問題 その29 元号問題を考える 女系天皇論の隠れた元凶
Excerpt: 突然だが、「明治以降の終身天皇制における一世一元制が、女系天皇を「必然」としている」、という話をしよう。 このことは(私の知る限り)まだ誰も論じていないが、女系天皇という皇統断絶への、隠れた重大要因..
Weblog: 時事問題ショートコメント!
Tracked: 2006-02-19 06:23

「男児出産」確率80%という「科学的根拠」(週間新潮)
Excerpt:  週間新潮2月23日特大号P32の記事によると、紀子妃殿下のご懐妊に関して、「永田町では”80%の確率で男子が産まれるらしいぞ”などと囁かれてい」るとのこと。  こんな話がまことしやかに流れるのは、..
Weblog: 乳頭おじさんのニュース解説
Tracked: 2006-02-21 12:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。