2006年01月17日

命や生活に関する問題を忘れてしまったのですか?

2006年1月17日。
ライブドアのニュースによって後ろに隠れてしまった大事なニュースを、みなさん忘れてしまったのでしょうか?
そうです。
今日は阪神大震災からちょうど11年に当たります。
あの世間を震撼させた宮崎勤事件の最高裁判決が出る日でした。
そして、耐震設計偽装問題の国会証人喚問が行われる日でもありました。

しかし、昨日の夕方からテレビのトップニュースはライブドアです。
ブログの記事などは圧倒的にライブドアです。
確かにライブドア株はストップ安で596円まで下落しました。
売り注文は全然さばけていないようですから、ますます下落することは間違いないでしょう。
昨年の夏の総選挙で、「改革」Tシャツを着ていたのは誰だったのかと言いたくもなります。
今後の株式市場やM&Aのやり方などに大きな影響は与えるでしょう。
それでも、多くの国民にとって本当に大事なことは何なのか?
もう一度、考えてみる必要があると思います。

補佐人との相談35回、証言拒否30回。
今日、国会で行われた証人喚問でヒューザー小嶋社長の証言内容です。
誰がどう見ても時間稼ぎや実態隠しにほかなりませんでした。
ちょっとした事実について聞かれても、本人が最初に行った証言について確認を求められても、「刑事訴追を受ける恐れがあるのでお答えできません」と繰り返すばかりだったのです。

小嶋社長の不実を責めることは簡単です。
でも、その前にもう一度よく考えてみましょうよ。
ここまで小嶋社長の証人喚問を拒み、引き延ばしを続けてきたのは自民党だったわけです。
これでは自民党が実態隠しに加担したと言われても仕方のないことでしょう。

皮肉にも証人喚問は阪神大震災と同じ日となってしまいました。
本来であれば、地震でお亡くなりになった方たちを追悼して、二度と地震で簡単に倒れるような建物を建てないということをあらためて誓う日となるはずでした。
しかし、ライブドア騒動に注目が集まるなか、疑惑がますます深まるだけの証人喚問になってしまったわけです。

今日、宮崎勤被告の上告が最高裁で棄却され、一審・二審の死刑判決が確定しました。
もちろん、大きなニュースです。
もうひとつ、大事なことを忘れていませんか?
昨年末に起きた栃木の小1女児殺害事件は未だに解決していないことを。

宮崎勤の事件は、あまりにも身勝手で残忍な犯行で、世間を文字通り震撼させました。
その後相次いで起こる幼女誘拐殺人事件や劇場型殺人事件野の、まさに原型とでもいうべき事件でした。
宮崎事件の判決は、今後こうした犯罪を抑止していく上でも大変重要なものなのです。
本来であれば、この事件をもう一度振り返り、現在も解決されていない事件と子どもの安全について考えてみる日となるはずでした。
どうして、こういう大事な事件について忘れてしまうのでしょうか?

繰り返しますが、ライブドアへの強制捜索がくだらないと言っているわけではないのです。
ほかにも国民の命や生活がかかっている大事な問題があると言っているのです。
株価やM&Aや経済よりも、もっと身近で大事な問題があるということを。
posted by SNR at 19:55| Comment(15) | TrackBack(19) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
まったくライブドア事件の報道には困ったものです。特に8チャンネル。

世間は堀江の話なんか聞きたくない。
そう大事な問題が沢山ある日だったのに。

どうして今のタイミングなの?
本当は何かをかくまってない?
と勘ぐってしまう報道のような気がします。
Posted by bokutotu at 2006年01月17日 21:02
bokutotuさん、コメントありがとうございます。
このブログで根拠のない噂を書きたくはないのですが、世論の目は確実にライブドアの方に向けられてしまっているような気がしますね。
Posted by SNR at 2006年01月17日 21:32
 TBありがとうございます。
 証人喚問が本来メインニュースであるべきだと思います。しかしながら扉をこじ開けることが出来なくて少し霞んでしまった気がします。
 ただ、偽装マンション問題はまだまだ根が深いような気がします。この際徹底的に膿を出すべきでしょう。
 また、この問題だけでなく震災から11年を迎えた神戸でも欠陥住宅問題が吹き出ているようです。ここにも粗製乱造で金儲けに走った業者がいたようです。
 いいかげんに拝金主義を撲滅したいです。
Posted by ゆうくらふと at 2006年01月17日 22:19
TBありがとうございました。

いろんなニュースがあった1日でしたが、ボク自身は産まれてからずっと、11年前に最も被害が大きかった地域に住んでいるので、震災のことは忘れようがありません。辺りに広がる焼け跡や、そこに供えられた花などを見て、何も感じない人はいないと思います。

幸いにもウチは被害が少なかったので、もっと深刻な被害を受けた人達のことを考えると、震災については安易に書けません。
Posted by よし at 2006年01月17日 22:48
T/Bありがとうございます。
証人喚問はある程度予想した結果でしたが、、、
ひどかったですね。
自民党議員の質問は口調は厳しく内容はマスコミで報道されてる事の確認?
アホくさっ!
、、、です。
Posted by tyatya at 2006年01月18日 00:40
みなさん、コメントありがとうございます。
ゆうくらふとさんのおっしゃる通り、まだまだ耐震偽装問題の根が深いことだけが印象に残った証人喚問でしたね。拝金主義という点では、ライブドア騒動も共通していますが、いくらお金を稼いだとしても、それを裏打ちする信用がなければ何にもならないですからね。渦中にいると、そういうことに気がつけなくなってしまうのでしょうか。
よしさん、コメントありがとうございます。確かに深刻な被害を受けた人について、安易には書けませんね。僕は東京にいて、たまたま朝学校に出かける前でテレビをつけていただけでした。震災を体験していない人には、なかなか確かな実感が残らないのは事実です。だからこそ、節目の時期や今回のような偽装問題が起きているときは、震災の重みを少しでも再確認するチャンスだったと思うのですが…。
tyatyaさんも、生放送をご覧になりましたか?僕は自民党の部分は見逃してしまったのですが、何よりも伊藤公介議員隠しを、あれやこれや理由をつけて続けている姿勢に憤りを感じますね。
Posted by SNR at 2006年01月18日 12:06
TB有難う御座います。

国会での証人喚問、私も拝見しました。
きっと小島社長という人間には、あの痛ましい阪神淡路大震災の、被害者に対する傷みなど何も感じていないんでしょうね。
あれだけ強気の発言をしていた御仁が、蓋を開けてみれば証言拒絶40回?弁護士と相談する何とも情け無い姿。
こんな人間から大事な住まいを購入された方々は、何ともやりきれなかったに違いありません。
それにしても、毎度の事ながら国会での証人喚問には、必ず政界との癒着が出てきますね。
人の命よりも金が優先するこの図式、つくずく嫌な社会です。
Posted by naotyan at 2006年01月18日 19:43
TBをありがとうございました。
阪神淡路大震災の日のことは、今でも鮮明に覚えています。私は被災地から遠い、安全な場所でデッサンをしていました。テレビを見てきた教師が、「死者が500人を超えたぞ」といって、血相を変えていた。私はそれを聞きながら、デッサンに打ち込んでいました。被害状況の報告がないから、西ノ宮地帯は一番被害が少ないのだと誰もが思っていたけれど、事実は逆でした。被害が甚大すぎて、報告すら出来なかった。教師は1時間ごとにニュースの内容を伝えてくれました。そのたびに死者の数は増えていった。どうか、これ以上増えないでと祈る。そんな悲惨な地震の報道を聞いたことがなかった。関東大震災を過去のことだと思っていた。それまで、地震は少しだけ私たちを驚かせるだけのものだった。認識の甘さを思い知らされた。

沢山の人が、支援物資の名を借りて、明らかな不用品を送りつけたことも思い出す。
Posted by ちぐら at 2006年01月18日 20:56
Posted by 池の子 at 2006年01月18日 23:57
指摘されて、あらためて1・17を振り返りました。たいした中身ではないけど、興味があれば見てください。
Posted by よし at 2006年01月19日 07:01
みなさん、コメントありがとうございます。

naotyanさん、同感です。証人喚問を傍聴されていたマンション住民の方が、「与野党の対立は関係ない。偽装の話をしてほしい」という趣旨のことをおっしゃってましたが、まったくその通りですね。もちろん、政界との癒着問題も解明されねばなりませんが、単なるケンカのようになってしまうのが残念です。公明党の議員の最後の発言など、まったくあの場では必要ないことに気が付かないのでしょうか。

ちぐらさん、阪神淡路大震災のときのお話、ありがとうございます。ヘリコプターからの中継映像で、明らかに高速道路がなぎ倒されているのに、死者数名と出ていた地震発生直後の報道を思い出しました。次々と増える死者の数、そして目を疑いたくなるような衝撃的な映像。テレビや新聞の報道だけでも、地震直後は大きなショックを受けたのに、その記憶ですら自分のなかで薄らいでしまっていることに微かな恐怖感を覚えてしまいます。あのときの感覚は、しょせん他人事だったのかという気すらしてきます。困ったものです。すいません、なんか僕の心情吐露になってしまいました。

池の子さん、コメントありがとうございます。と言いたいところなのですが、残念ながら本文が表示されておりません。街づくりや自然の観点からコメントしていただけると嬉しいです。お待ちしております。

よしさん、再びのコメントありがとうございます。記事、拝読させていただきました。すいません、僕としてはプレッシャーをかけるつもりは毛頭ありませんでした。でも、実際に震災を体験された方の話には、あらためて勉強させていただくことが多かったです。ありがとうございます。なお、掲題の「忘れていませんか?」という問いかけは、僕自身も含めた震災に合わなかった人たちに対するものですので、どうかお気を悪くしないでくださいね。
Posted by SNR at 2006年01月19日 11:20
TBありがとうございました。ニュースには優先順位があります。それは人の命に関ることです。ですが、話題性優先のワイドショー的な報道の仕方ではそこが欠落します。幸い本当に大事なことがわかっている
あなた方のような人が大勢いることは、救いです。ネットでは実は多くの人がつながっているのです。これを遠い外国の人も見ているかも知れません。近い将来それは大きな力となりうるでしょう。
Posted by ネットフォース at 2006年01月19日 17:14
ネットフォースさん、コメントありがとうございます。
徒然なるままにただ書きなぐっているので、そんなふうに言って頂くと恐縮してしまいますが、多くに人の力が良い結果を生むと良いですね。
Posted by SNR at 2006年01月19日 19:58
どうみても自民党が仕込んだとしか思えないですよね、今回のライブドア騒動。

自民党は去年の総選挙でホリエモンを公認してたこともあり、批判してるメディアもありましたが、それも計算に入れた上でやっているようにしか見えない…。

ホリエモンはあまり好きじゃないですけど、でも本当に自民党が根回ししてたとしたら、一国民として情けない!もっと国民のことを考えた政治をしてほしいものです。
Posted by ケイ at 2006年01月20日 13:13
ケイさん、コメントありがとうございます。
今回のことで自民党がどう動いたのが興味があるところですね。政治の影響があるにしても、自民党の中でも色々な勢力が、それぞれの思惑で動いているでしょうから不気味ですね。少なくとも、今回の2件は小泉総理と安倍官房長官の基盤である森派には痛手になりそうですね。国民のことを考えた政治は、いったい誰がやってくれるんでしょうね。
Posted by SNR at 2006年01月20日 13:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11828792

この記事へのトラックバック

雑感抄録。
Excerpt:  阪神・淡路大震災から11年。あの日のこと、忘れません…。  連続幼女誘拐殺人事件(警察庁指定117号事件)の宮崎勤被告に死刑判決。一審・東京地裁では、被告の精神状態について3通りの鑑定書が出された..
Weblog: 大阪の中心で、愛をさけばない
Tracked: 2006-01-17 20:49

国会証人喚問感想
Excerpt: 先程本日の小嶋社長への証人喚問が終わりました。 前々から「証人喚問してみろ」と発言していたものの、いざ始まると「刑事訴追の恐れがあるため」証言拒否を連発。 そのため今回与
Weblog: されど過ぎ去りし日々
Tracked: 2006-01-17 20:58

宮崎勤被告に死刑 連続幼女殺害事件で最高裁が上告棄却
Excerpt: 宮崎勤被告に死刑 連続幼女殺害事件で最高裁が上告棄却 (朝日新聞) - goo ニュース これで宮崎被告の死刑は確定であります。今思えば、この事件は拙僧がまだ、中学校の頃の話でありますね。 そこで..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2006-01-17 21:24

ライブドアが想定外の展開へ!
Excerpt: 堀江社長らがグループ会社の株価をつり上げる目的で偽計取引や 風説の流布、インサイダー取引を行ったとして16日、 東京地検特捜部はライブドア本社や堀江社長の自宅など 関連先を一斉に家宅捜索しました..
Weblog: たいきぶろぐ
Tracked: 2006-01-17 22:03

ヒューザー 小嶋社長 国会証人喚問
Excerpt: 今、国会でヒューザー小嶋社長の証人喚問が行われております。 私は最初から見ていませんが、横にいるのは保佐人と呼ばれているので、恐らく弁護士でしょう。 質問に回答する際、弁護士と相談しようとすると物凄い..
Weblog: 徒然なるままに世を斬ってみる
Tracked: 2006-01-17 22:29

1.17…この日にこの証人喚問をする神経がわからん
Excerpt: ヒューザー小嶋の証人喚問をこの日に設定した、政治屋の汚らしい意図を感じずにはいられない。 今日、11年前の1月17日は言わずと知れた、阪神淡路大震災の発生した日だ。 あの光景を忘れることは出来ない..
Weblog: pixy天邪鬼な言葉
Tracked: 2006-01-17 23:34

今日はもう
Excerpt: 今日は 朝から ライブドア強制捜査でTVが あわただしくって あの堀江社長が  記者会見 やってたが 本人は認識していないとのことだが なんか 他人事のように思えたけど なんかあじがあっていい感じの人..
Weblog: DOMO-TO-MOなお部屋
Tracked: 2006-01-17 23:56

宮崎勤被告 死刑確定
Excerpt: 東京、埼玉で1988―89年に女児4人が誘拐、殺害された「連続幼女誘拐殺人事件」で、殺人や誘拐、死体損壊などの罪に問われ、1、2審で死刑とされた宮崎勤被告(43)の上告審判決が17日、最高裁第3小法..
Weblog: ざわとーく
Tracked: 2006-01-18 01:18

宮崎勤被告に死刑判決〜幼女連続誘拐殺人事件で〜
Excerpt: 幼い女児ばかり4人が標的にされ、殺害後に埋めた遺体を掘り戻して庭で焼き、被害者宅に遺骨が届けられるなど異常な行動で日本中を震撼させた事件発覚から17年・・・。 1988年から89年にかけて東京と埼玉..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2006-01-18 07:46

■宮崎勤被告、死刑確定
Excerpt: 幼女連続誘拐殺人事件で誘拐、殺人、死体損壊などの罪に問われていた宮崎勤被告に対する最高裁判決が下され、上告棄却、死刑が確定した。今でもあの頃のテレビの映像は頭に焼き付いている。遺体の一部が収められた段..
Weblog: コレバナ〜知ったか! 裏ヨミニュース〜
Tracked: 2006-01-18 13:07

宮崎勤被告の死刑判決は教訓を残しただろうか
Excerpt: きょうはニュースが目白押しの日です。 その第二弾でありますが 最高裁はきょう 東京と埼玉で起きた連続幼女誘拐殺人事件で 宮崎勤被告に対し死刑判決を言い渡し これで死刑が確定することになりまし..
Weblog: 新「とっつあん通信」
Tracked: 2006-01-18 13:10

「1.17」あの日から11年。わたしたちに課せられた宿題。
Excerpt: 1年365日のカレンダー。 誕生日も大切です。記念日も大切です。 でもそれと同じくらい ずっと大切にしていこうと思う日付があります。 それがきょう1月17日。 平成7年。阪神・淡路大震災の発..
Weblog: 新「とっつあん通信」
Tracked: 2006-01-18 13:20

ヒューザー小嶋社長、証人喚問で 「証言拒否」 連発
Excerpt: ◇ 「訴追の恐れ」 理由に 「証言控える」 27 回・・・小島社長 - 読売新聞...
Weblog: ブログ生活 - つれづれなるままに -
Tracked: 2006-01-18 17:57

livedoorに隠れてしまった2つの事件
Excerpt: もし今回のlivedoorの件がなければ間違いなくトップ記事だったであろう幼児誘拐殺人事件の宮崎勤被告の判決とヒューザーの小島進社長の証人尋問があった。
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-01-18 20:22

宮崎 勤被告の死刑決定。
Excerpt: もう17年もたったのですね、最初の事件から。あの当時の騒ぎから見ると、今は、ほん
Weblog: 雨月の日記
Tracked: 2006-01-18 20:25

ライブドア強制捜査「この3日間で得をした者」
Excerpt:  ライブドアに対する強制捜査の影響は、日本社会に大きなインパクトを与えそうであるが、この3日間で得をした者を考えてみたい。  1人目は、耐震偽装事件のキーマンであるヒューザー社長・小嶋の証人喚問..
Weblog: Thinking quietly about people's rights
Tracked: 2006-01-18 23:36

震災の日・・・" Sphere-Conference"
Excerpt: 1995年01月17日am05:46、 多くのものを一瞬のうちに変えてしまったあの震災から、 きょうでまる11年。
Weblog: 「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニティ...?
Tracked: 2006-01-19 15:12

宮崎勤という人物とその現象を検証する。
Excerpt: 「東京・埼玉連続幼女誘拐殺害事件」 前回の記事(死刑制度が存在する理由)で社会的にどうやって刑罰、特に死刑が成立してきたのかを紹介しましたが、この事件についてはほとんど触れていませんでした。そこで今..
Weblog: ??イギリスの中の三線の響き??
Tracked: 2006-01-24 23:25

宮崎勤被告の死刑確定
Excerpt: 宮崎被告の死刑確定へ 最高裁が上告棄却 東京都と埼玉県で1988―89年、幼い女の子4人が相次いで連れ去られ殺された 幼女連続誘拐殺人事件で誘拐、殺人、死体損壊など6つの罪に問われた元印刷業 手..
Weblog: 今話題の情報を集めています。
Tracked: 2006-01-29 05:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。