2006年01月16日

耐震偽装問題で国会に望むこと

明日、17日に証人喚問が開かれてヒューザー小嶋社長への質問が行われます。
19日には、四ヶ所氏などに対する参考人質疑が開かれ、
20日からは通常国会が召集されます。

耐震偽装問題については、これまでも何度も書いていますが、
国会の証人喚問などの最大の目的が、「国民に対する説明責任」の追及であることは言うまでもありません。
「国会証人喚問に茶番劇は必要ないですから!」にも書いたように、国民に対する説明責任は刑事責任や道義的責任と同一のものではありません。
もちろん、偽装を誰が主導したのかを明らかにしていく必要はありますが、
業界全体に蔓延していたと思われる体質を炙り出すことが最終目標であることを忘れてはならないのです。
その際に建設業界にとどまらず、国土交通省や政治家も含めた全体像に迫ることが求められているわけです。
当然、自民党は及び腰なわけですが…。

ともかく、早急に求められているのは国民の安心と信頼を回復することです。
建築基準法を含めて、検査体制の問題点はすべて見直してもらわなければなりません。
これは罰則規定を重くするくらいで済まされる問題ではないわけです。
通常国会でも引き続き建築業界全体にメスを入れ続けていただきたいものです。

さて、こう書いている間にライブドア本社への家宅捜索のニュースが大きく流れています。
東京地検特捜部は今回「風説の流布」の容疑がかかっている買収だけでなく、その他の買収もにらんで捜査を始めているようです。
これまでライブドアが行ってきた、M&Aを繰り返すことによって株価を上げて成長するという手法に、今後どんな影響があるのでしょうか?
注目すべき問題だとは思いますが、これで明日行われる証人喚問のニュース価値が大きく下がってしまったことに危機感を感じます。

国会での議論は、まだまだ始まったばかりです。
おそらくIT企業によるM&Aのターゲットにされたテレビは、ライブドア関連のニュースに多くの時間を割くでしょう。
耐震偽装の問題は、より国民の生活に直結している大きな問題です。
国会もメディアも、そこのところを間違えないようにしていただきたいと思います。

追記です。
いま国会証人喚問の中継をやっています。
小嶋社長は本当に不誠実きわまりませんね。
何かにつけて補佐人に相談して時間を稼ぎ、「刑事訴追の恐れがあるので証言できない」と。
阪神大震災から今日でちょうど11年ですよ。
事の重大性をどう認識しているんでしょうか。
まったく、話にならないほどひどい状態ですね。

もうひとつ、案の定テレビはライブドアで大騒ぎですね。
確かにライブドアの問題も影響は大きいと思いますが、
一般国民にとってすぐに大事なのは耐震偽装問題だと思いますよ。
詳しくは1月17日の記事「命や生活に関する問題を忘れてしまったのですか?」へどうぞ。
posted by SNR at 20:46| Comment(7) | TrackBack(6) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたお邪魔します。
ライブドアの一件で、残念ながら「証人喚問」のニュースバリューは確実に落ちてしまいました。
年明けまで引っ張って、何か撹乱するネタを探していたんでしょうか?
困ったものです。
Posted by オギノフ at 2006年01月17日 14:23
オギノフさん、いつもコメントありがとうございます。
明らかに国民のために開かれるはずの証人喚問が、2番手・3番手のニュースになってますね。しかも、小嶋社長の態度はひどかったですよ。まったく困ったものです。
Posted by SNR at 2006年01月17日 17:39
はじめまして。TBありがとうございます。ライブドア騒動のおかげで、耐震強度偽装問題がかすんでしまいましたね。TBさせていただきました。よろしくお願いします。
Posted by yarno at 2006年01月17日 18:03
yarnoさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。確かにライブドア騒動には興味がありますが、忘れてはいけないこともありますね。じっくり問題の展開を見ていきましょう。
Posted by SNR at 2006年01月17日 18:48
今回の損害は「安全工学に無知な文系首長」を選んだ有権者の税金で100%補填するのが当然。

次の選挙で「国際勝ち組み企業」の内部でお客様と企業の安全を支えて来た「工学部卒のハイテク技系法、法律家」を首長を選べば良いのです。

詳細はヤフー上で小生のHP「技術立国への構造改革」を御覧ください。

もっと具体的に云えば姉歯事件も、日航ジャンボ機墜落事件も、四国に3本橋があるのも、全部「技官の詐欺」を踏み台にしているので、「技系法」門前払いの司法が悪いのです。ですから司法改革で、姉歯事件を「公務員業務上、未必の故意による、常習的、公文書不実記載」を有罪にすれば「一罰百戒」全て解決するのです。最高裁判断で「自治事務」と決っているので、一文も公金を貰っていない姉歯等に法的責任は有りません。
Posted by 岡田元浩 at 2006年02月04日 11:53
岡田元浩さん、コメントありがとうございます。貴重なご意見ありがとうございました。参考にさせていただきます。
Posted by SNR at 2006年02月06日 12:04
◆サムシング事件◆
国交大臣の国会答弁に反し、木村建設関係の非姉歯からも不合格物件が出た。非木村は未調査。そして今回は福岡市が最初から「職員の検査能力が不足している。審査のシステムが不備だ」と小嶋社長の告訴を認めるような発言をした。
何処が不備なのか。それは下記「国交大臣答弁の虚構」の(1)(10)に示すハイテク革命に依って、実務をコントロールしているのは「一級コンピューター建築士」で、従来資格が形骸化している事にある。今後改定するにしても、現状の責任は免れないでしょう。つまりコンピューター化が民間より20年遅れている。本書の造語「公務員、業務上、公知ハイテク、不作為罪」なのです。
詳細はヤフー上で「技術立国への構造改革」を御覧ください。
Posted by 岡田元浩 at 2006年02月10日 05:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ライブドア、証取法違反容疑!
Excerpt: またまたお騒がせなライブドア、今度は東京地検の強制捜査ですか。ヤフーファイナンスのライブドア板がアツいですw そこでも書かれていたことですが、どうも今回の件は自民党が裏で糸を引いているように思えます..
Weblog: チョ〜頑固オヤヂの館
Tracked: 2006-01-17 00:09

ライブドアと証人喚問
Excerpt: 「asahi.com」より 【ライブドアを強制捜査、関連会社が虚偽公表で株価操作か】  インターネット関連企業「ライブドア」の関連会社が株価をつり上げるために虚偽の事実を公表した疑いがあるとして、東京..
Weblog: オギノフの前頭葉
Tracked: 2006-01-17 14:19

ライブドアは見せしめなのか?
Excerpt: 昨日のライブドアの東京地検特捜部による家宅捜索は、衝撃的だった。グレーゾーンすれすれの取引に対する、他の投資家たちへの見せしめだという見方があるようだ。政治がらみで見れば
Weblog: ネットトレード挑戦ブログ
Tracked: 2006-01-17 18:01

「小泉・年頭記者会見」に透ける「耐震擬装事件」幕引きのシナリオ
Excerpt: (注)この記事は、2006.1.4付『toxandoriaの日記』(http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20060104)についてのrenshi様からのTB『父権的部..
Weblog: 愚考三昧
Tracked: 2006-01-17 19:46

[民主主義の危機]「株価擬装・耐震強度擬装」と「小泉オレ劇場」のロンド(輪舞)
Excerpt:   ホリエモン、小嶋、小泉オレ劇場という“オレオレたち”の迷走が始まったようです。1月17日の東京地検特捜部の家宅捜索(ライブドアの関連会社ライブドアマーケティングの企業買収を巡る証券取引法違反事件..
Weblog: toxandriaの日記
Tracked: 2006-01-19 05:37

底の抜けた日本?
Excerpt: 近年の日本の出来事を見聞きすると、何だか空恐ろしくなる。 社会の底が抜けて、従来の社会の基盤が崩落して、発展途上国の中でも下位に属する国を見ているような気持ちになる。 例をあげれば、 ・公認会計士の..
Weblog: 民度は?
Tracked: 2006-02-02 14:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。