2006年01月06日

すべてが後の祭り…

自民党の総裁選挙は9月の予定ですが、
山崎拓前副総裁まで総裁選出馬に意欲を見せているらしく、
年明け早々から騒々しくなってきました。

そこにもってきて、小泉総理が武部幹事長に対して、
「一般国民も損族したと実感できる仕組み」を総裁選に取り入れるよう要請したとか。
とすると、
「また、劇場型なのか…」

こういう感想を持つ人は多いでしょうね。
もちろん、まだどんな形式の選挙になるのかはわかりません。
ただ、年始早々から「麻垣康三」と騒いでいるマスコミを見ると、いかがなものかなと思ってしまいます。
昨年の選挙の例を見てもわかるように、小泉劇場の最大の立役者はテレビを中心としたマスコミです。
これから6月あたりまで通常国会が開かれますが、総裁候補者の血統証明書(例のお父さんは誰々という話です)、私情や怨念の類、そしてパフォーマンス合戦が、次々と報造られて国会の中身が軽ん造られるかと思うとうんざりしてしまいます。

改革路線対米重視外交の継承がポスト小泉の条件なのではないかと言われています。
改革を行う必要があるのは当たり前です。
アメリカを軽視していこうという人は、まずいないと言って良いでしょう。
でも、この議論ではかんじんなことが何も語られていないわけですよ。
「何のための改革なのか」何のための対米重視なのか」が!
前の記事の繰り返しになりますが、ポスト小泉報道でもまさに「議論の本位を定る事」が決定的に欠けているわけです。

政治のことを「まつりごと」と言いますが、それは神を祀ることが大事な政治活・のひとつであった祭政一致時代の頃の名残と言えるでしょう。
祭りとは厳しい日常のなかで生まれたストレスを発散できる非日常の宴ですが、政治問題の多くは我々の日常生活と密接に関連しているわけです。
現代の政治が「劇場型お祭り政治」では困ってしまいますよ。

日常生活に問題が潜んでいることすら忘れさせてしまうことが、もっとも巧妙な政治権力の行使であると言われています。
みなさん、いつまでもお祭りにうかれて本当の政治を忘れてしまって良いのでしょうか?
劇場に足を賊び観客となって、ただ拍手喝采を送るだけで良いのでしょうか?
2006年を振り返ってみて、すべてが後の祭りとならないようにしたいものですね。
posted by SNR at 20:41| Comment(10) | TrackBack(15) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB有難うございました。
おっしゃるとおりですね。
>政治問題の多くは我々の日常生活と密接に関連している
日常生活を良くするには・・・
さてさて・・・
何から変えていけばよいのでしょうか?

結果論で恐縮ですが、経済成長について申し上げますと、小泉政権において、海外の投資家が株の買い越しを行なっているのは日本が改革路線を継続するであろうとの観測からですよね。

確かに改革内容で、医療や社会保障の問題がありますが、では何を財源とし、如何すればよいでしょうか?

日本のような小さな国で、中国や米国のような真似事は出来ませんから、海外に対してアピールする事が重要だと私は思っています。「劇場型お祭り政治」は国内だけを意識しておらず、世界中を意識しているとも思っています。
Posted by KNTY at 2006年01月06日 21:20
さっそくのコメントおよびたくさんのTBありがとうございます。
KNTYさんのおっしゃるとおり、海外からの「改革」待望という側面はありますね。「改革継続」というのは、国内外でかなりの人が望んでいることでしょう。
であればあるほど、やっぱり中身は?と問いたくなってしまいますよね。
もうひとつの問題、財源などの問題ですが、ここには景気回復と財政再建の悩ましい問題がありますね。この点については、また後日ブログに書きたいと思うので、よろしかったらご覧下さい。
Posted by SNR at 2006年01月06日 21:41
おはようございます。
小泉さんは、本当にマスコミをうまく利用してますね。そして、それに踊らされて
『女刺客』だ『○蔵くん』だと芸能人並に騒いだりする視聴者もいけないのかもしれません。
 
 自分達も確かな目をもたねば。
Posted by とことこママ at 2006年01月07日 07:49
とことこママさん、いつもコメントありがとうございます。
今度はちゃんと、とことこママさんのブログにリンクがつながっていますね。今までどういうわけかつながっていかったので、なかなかそちらのページにたどり着けなかったのですが…。早速、伺わせていただきますね。今年もよろしくお願いいたします。
Posted by SNR at 2006年01月07日 15:27
リンク、スミマセン(^_^;)最近間違いに気が付きました・・・
Posted by とことこママ at 2006年01月07日 16:14
いえいえ、リンクできて良かったです。これでこのページを訪れたみなさんも、とことこママさんのブログへ行けますからね。では、また。
Posted by SNR at 2006年01月07日 17:29
TBありがとうございました!
小泉首相の動向は無視したいのが本音ですが、なんか一言言わずにはおれない自分が哀しいです。。。
私もTB返したいのですが、やり方がよくわからず今に至ってます。
今度教えてください(笑)
Posted by オギノフ at 2006年01月07日 21:16
はじめまして。
私は小泉・竹中が唱える構造改革・規制緩和、緊縮財政+増税路線は「日本に害悪」をもたらす最悪の政策と考えております。なぜか?それは構造改革も規制緩和も日本発ではなく「アメリカ発」だからです。日米構造協議の席上、アメリカから見て“気に入らない”日本の構造や規制を改革・緩和するように要求され、そのまま実行しているだけですから日本の経済にとって何の意味もないことは明らかです。提灯記事を書きまくった日本経済新聞をはじめ各マスコミは猛省すべきでしょう。
緊縮財政+増税もデフレ下においてやってはいけない政策です。かつて昭和恐慌の時に「緊縮財政+金解禁」を行い日本の財政が破綻したことを竹中は知らないのでしょうか?「専門家」が聞いてあきれます。
Posted by 現役保険営業マン at 2006年01月07日 22:24
オギノブさん、コメントありがとうございます。
http://blog.goo.ne.jp/info/blog_track2.html
↑こちらのページにあるようですが、この記事にトラックバックしたい場合には、すぐ下にある、http://blog.seesaa.jp/tb/11396087をコピーして、そちらの記事の新規記事/記事の編集ページにある、「トラックバックURL」の欄に貼ればよろしいのではないでしょうか?僕はgooブログを使っていないので、これ以上はわかりませんが…。
Posted by SNR at 2006年01月07日 22:30
現役保険営業マンさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおりで、大変難しい問題ですね。昭和恐慌時の井上財政については、首相自らが浜口雄幸になぞらえていらっしゃるようですから、よくよく分かっての行為でしょうね。かんじんの財政構造改革ができておらず、昨年の郵政民営化などでお茶を濁すのであれば話になりませんね。
Posted by SNR at 2006年01月07日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自民党総裁選、ポスト小泉は・・・
Excerpt: 自民党総裁=総理総裁となる小泉純一郎首相の後継ぎに感心が高まる。 1月5日、候補となりそうな方々が出馬への意欲を示した。 安倍晋三官房長官は、TBSの番組で「人生にそうチャンスはないのは誰にとって..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-01-06 21:21

2006年の大発会は好調
Excerpt: 1月4日は、2006年最初の株、円、債券等の取引(大発会)の日。 西室泰三社長兼会長は、昨年後半に相次いだ大規模なシステム障害や誤発注に伴うミスの反省に立ち「本年は強い決意を持ち、市場運営の信頼性を..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-01-06 21:23

小泉純一郎首相年頭記者会見
Excerpt: 1月4日午前、小泉純一郎首相は首相官邸で年頭の記者会見を行った。 ●靖国神社参拝が切欠となり中国、韓国両首脳が会談などを拒否している事については、「一つの問題で他の交渉の道を閉ざすべきでない」と厳し..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-01-06 21:24

東証大納会、年間の出来高は過去最高の4741億株
Excerpt: 東証大納会が行なわれた12月30日。 なんでも1年間で株価が4割も上昇したらしい。 出来高では、バブル時代を超したそうです
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-01-06 21:27

国民参加型の総裁選??
Excerpt: 模擬選挙?小学生か国民は  小泉首相は5日、首相官邸で自民党の武部勤幹事長と会い
Weblog: ねじれ川柳惑星
Tracked: 2006-01-06 22:59

「ポスト小泉」/思考
Excerpt: 小泉純一郎首相は、四日午前、首相官邸で年頭記者会見を行った。 首相の靖国問題の中韓批判についての論評は、他のブロガー諸氏にお任せする。 きょうは、標題の裏側にあるものについて、新春放談ならぬ放言してみ..
Weblog: 閑話ノート
Tracked: 2006-01-07 11:30

自民党が国民参加型総裁選をやるそうですが
Excerpt: 今予想できる今年最大の政治イベントは、小泉首相の後継を決める自民党総裁選挙でしょう。小泉首相は偉大なるイエスマンこと武部幹事長に、国民参加型の総裁選の仕組みを考えるように指示したようです。国民参加型と..
Weblog: 斜45°
Tracked: 2006-01-07 12:15

外交に弱い宰相は
Excerpt: 日本の政局に関して。 小泉首相は先日の首相官邸での記者会見で靖国神社参拝問題について、 「外国政府が心の問題にまで介入することは理解できない」 というような発言をしたそうだ。 残念ながら彼はもう終..
Weblog: オギノフの前頭葉
Tracked: 2006-01-08 23:02

小泉首相、自民総裁選を国民に関心持ってもらえる態勢に
Excerpt: 小泉首相は自民党総裁選について国民に関心を持ってもらえるような党全体の態勢を整えるように指示したそうです。要は小泉劇場型にしようということです。したたかです。一方、民主党の前原代表は代表選の前倒しなど..
Weblog: 日本の中心で、馬鹿を叫ぶ!
Tracked: 2006-01-09 13:35

チンパンジーが人類を「観察」:旭山動物園
Excerpt:  日本最北の動物園でありながら、今や日本最大の入場者数を誇る旭川市の旭山動物園。人気の秘密は何と言っても動物の「ありのまま」を見せる独創的な「展示」方法だ。「珍獣」を見せるのでなく、誰でもが「知ってい..
Weblog: おもしろニュース拾遺
Tracked: 2006-01-12 14:00

ポスト小泉を予測
Excerpt: 毎日お茶の間でニュースを見ていると しつこい位ポスト小泉と言っていて聞かない日は無いです。 そんなもので今日はポスト小泉を予想してみる。 ポスト小泉で有力視されるのは「麻垣康三」 の異名を持つ 麻生..
Weblog: 新・主殿頭の日記 更なる飛躍へ
Tracked: 2006-01-12 18:32

劇場型のどこが悪いのか・・!?
Excerpt: 自民党総裁選の続きです。ブログを巡回すると、国民参加型選挙への批判が思ったより多い。その理由として、国民参加は見せかけに過ぎないという意見がある。確かに武部提案では、国民が参加できるのは模擬選挙だけで..
Weblog: しろうと日記
Tracked: 2006-01-13 04:32

小泉首相の年頭会見での靖国発言について(2) ??窮地の中、国民に理解&支持を訴えたかったのか???
Excerpt:  <More の部分を書き足しました。1/12>   <一部のブログ、特にlivedoorの方々にTBできなくなっています。ご容赦下さい。>  先に関連情報を少々。??????10日..
Weblog: 日本がアブナイ!
Tracked: 2006-01-13 14:00

目覚めよ!B層!
Excerpt: 【怒】トップの漫画を更新。 B層とは、IQの低い「具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラクターを支持する層。内閣閣僚を支持する層。」として、先の衆院選で自民党の選挙戦術のメインターゲットになった..
Weblog: 今日の喜怒哀楽
Tracked: 2006-01-13 18:30

細木数子「ポスト小泉は武部勤」
Excerpt:  私は産経新聞の記事で初めて知ったのですが、細木数子氏曰く、ポスト小泉は 「おだてられれば武部幹事長」  だとか。  そこで私も予測しておきますが、武部幹事長がポスト小泉になるのは、安倍官房長官..
Weblog: 乳頭おじさんのニュース解説
Tracked: 2006-01-16 09:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。